やよいはそんなこと言わない?

案の定というか、伊織の時と同じように、
メイン動画内には色々おさまりきらなくなって、ストーリーを追う動画を別に作ることに。
デビューからランクAまでの、ダイジェストコミュ動画(複数話構成)となる予定。



ある日の風景5
両親妹弟の不在の隙を狙って、プロデューサーを自宅に連れてきたやよい。
r1.jpg

r2.jpg

r3.jpg

r4.jpg
高槻家一同「!?」





このあと「私が出て行ってもいいし……あ-、それじゃ意味が……」と続く。
「兄弟思いで面倒見の良いお姉ちゃん」という印象の強いやよいの、
ちょっと意外な一面である。

仮に弟視点で語ると、
「お姉ちゃんが男の人を家に連れてきて、ぼくたちを寒空の下に追い出したんだ」
というちょっと誤解を招くエピソードと成りかねない。

当然のことながら、艶っぽい話ではなく、「ある日の風景」を通して見ると、
これはやよいが(無意識の内に)「お兄ちゃん」を得る物語の一環だと分かる。
上記のやよいの「誰か外に行かす」発言は、Pを家族に準じる存在だと感じるからこそ。