小誰子

  • Day:2011.03.05 23:28
  • Cat:誰子
chim.jpg

桜の季節が近づいてきた。
子供の頃の美希を描くとして、その際の留意点としては、


・(物心ついてから)ショートヘアにしたことがない ※1
・髪を黄色に染めたのは小学校時代 ※2
・中二まで、ピアス穴を空けたことはない ※3
・緑がかった瞳はカラコンではなく、地 ※4
・小学校時代から休日はカモウォッチング ※5


スタイルについては、中一時点ではすでに飛び抜けていた(※6)が、プロデュース期間中も体の成長やそれに伴う痛みなどを訴えるエピソードがあるため、中学校入学前後のある時期を境に、急成長したと考えるのが自然だろうか。
どれだけ食べても太らない体質は昔かららしいので、子供時代も、すらりとした体型ではあったと思われる。


ある日の風景5によれば、幼い日の「逆上がり」が分岐点(※7)であり、それ以前とそれ以降で、美希の内面の描き方は、はっきりと区別されるべきである。
そして、内面が変われば、外見にも変化が見られるかもしれない。



以上を踏まえて。
四月に向けて、sakuraをテーマに何か描こう。






※1 裏ルート・ショートヘア変更時
※2 360発売前のイベント(要出典)
※3 表ルート・メール
※4 ランクF・買い出し
※5 ある日の風景1
※6 L4U!プリマ
※7 母親から「頑張らなくていい」と全肯定された




関連記事

Comment

あどけない誰子さんの視線と口元が可愛いですね。
なんか年相応の年頃の表情って感じがいいです。
sakuraをテーマにした何か、楽しみにしてます!
  • 2011/03/07 00:10
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。