Tokyo24想像 その1



四月一日の妄想。

出来る限り具体的に、細部まで丹念にソウゾウしてゆく過程で、その世界は内に確かに広がる。




tk4.jpg

Tokyo24 あらすじ。
空から降ってきた一枚の求人情報との出会いから、偶然なのか必然なのか、まったくの未経験にもかかわらずアイドルプロデューサーとなってしまった「プロデューサー」。

別人の名前と容姿、さらに従業員は自分だけのオンボロ事務所とマイペースなアイドル候補生を押しつけられ、右も左も分からないまま、プロデュース活動を開始する。






tk2.jpg

「プロデューサー」が担当することになる区選アイドル、星井美希。
マイペースで、のんびり屋。
才能はありそうだがやる気はない。



tk3.jpg

コミュニケーションを重ねることで、地域情報が収集できる他、プロデュースにおける思わぬヒントや、ステージで使用できる新しいアピールを獲得できることも。

ちなみに、活動期間の一年間は、規定により、東京都の外への移動は禁止されている。
また、活動は基本的に24区内限定となる。








tk1.jpg

少し未来のステージ衣装は、「着るもの」だけでなく、「映すもの」も存在する。
都民からの一定以上の評価を得、WV(ウェアラブル・ヴィジョン)を手に入れれば、活動の幅が大きく広がる。

衣装は買う物ではなく、ダウンロードするもの、という概念が広がりつつある時代。
WV一着で様々な素材、衣装を表現できる。
DLC(ダウンロードコスチューム)の購入・使用が可能。

補助的に、衣装の周囲にホログラムで各種エフェクトを表示する機能も存在。

いつでも、どこでも、アイドルが歩くステージに!





次回はも少し詳細な内容について。




関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/04/05 22:57
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)