東京歩き 2:浜離宮(中央区)

  • Day:2011.04.28 01:26
  • Cat:東京
浜離宮
浜離宮恩賜庭園(はまりきゅう・おんしていえん)



■ずーっと、港区だと思ってた...
汐留からも浜松町あたりからも徒歩で数分の距離だし。
今回はじめて中央区だと知った。

北隣は築地の中央市場。
東側は隅田川の河口。
その向こうは東京湾花火大会の会場となる晴海埠頭。


■浜離宮の名前通り、「海水」を取り入れた庭園。


■今回のメインは、菜の花畑。
汐留のビル群を背に咲き誇る黄色のじゅうたんが見たくて。

だいぶアブラムシに食べられてしまっていたのが残念。
三月が旬らしい。
それでも綺麗だった。
菜の花の強烈な香りが漂っていて、ちょっとくらくらするほど。

また、桜はちょうど、満開だった。


■浜離宮は初めて訪れたけど、想像以上に広かった。
地図で見るよりも、体感面積はずっと大きい。
単に公園というより、江戸時代の趣を遺したテーマパークという印象。
水分を持参し、しっかり腹ごしらえしておかないと、飲食物を買える場所がひろーい園内に一カ所しかないので、後で後悔するはめになる。


■鴨猟用に作られた池、海水を取り入れて干満の変化を楽しむ池、橋のかかる小島、その小島の御茶屋。
和菓子付き抹茶が500円でいただける。
江戸時代に植えられた都内最大の黒松、ぼたん園、季節の花畑、桜。
水上バスも庭園内から発着。

見所多数。
天気がよかったなら、目的なく、ベンチや小丘に腰を下ろしてぽけっと過ごすのも至上の幸せ。
実際、そういう人をけっこう見かけた。
年間パスを持ってるんだろうな。



★美希について想像する。
オフのときにのんびり過ごすのにいい場所。
仕事ならば、季節の花をモチーフに写真集の撮影などで。

美希本人は好きそうな場所だけど、友だちとは来られないだろうなと思う。
(お堀の鴨の先生と同じように)


Tokyo24的には、ここで美希のライブ見たいなーと。
広い視界と背後にそびえるビル群。
花と潮の香り。
ロケーションは抜群。
一面オレンジ色の夕暮れどきなんかはすごく印象的なステージになりそう。

普通じゃライブ許可なんて下りないだろうけど、Tokyo24は設定的に、「観光」という文化が廃れつつある時代に、地域の観光を地元の少年少女が紹介し盛り上げる、行政主導のキャンペーン、というものなので、何とかなるんだろう。
ただ、ライブとは言っても、あんまりハイテンポで賑やかなのは、この場所のイメージに合わないから、それ相応のテーマで。


この日も、庭園の一角で大道芸の人がジャグリングしていて、かなり盛り上がっていた。
大規模でなくても、ああいう小さくても密度の濃いパフォーマンスも、いいなー。


関連記事

Comment

浜離宮いいですよね。
特別に何かスポットがあるわけではないですが、
気分転換にぶらっと散歩するのがとても気持ちのいい場所だと思います。
私もたまに行きます。
以前、菜の花畑に美希がいる絵がありましたが、
あれって浜離宮のイメージだったんでしょうか。
なんとなくビルの雰囲気が汐留っぽいなあと思ってましたがそうだったのかな?
ここならライブよりもCM撮影の方が面白いかもしれませんね。
以前あった東京メトロのCM「Tokyo Heart」とかご存知ですか?
あの情緒あふれるCMに美希が登場してたらぴったりだと思うんですよね。
撮影箇所全部行ってみたくなるかも。
  • 2011/04/30 20:50
  • 名無し
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)