知ること。とか

  • Day:2011.05.14 00:41
  • Cat:草稿
y1.jpg

レッスンは最低限に、コミュニケーションを最大限に、というスタイルでずーっとやってきたから、ボーカルとビジュアルの能力が上限時のレッスン会話を、今まで見ていなかった。
存在にも気付いてなかった。


「知らないことを知らない」怖さ。
すべてを知っていると思うこと、知ったと思い込むことは停滞を生む。気持ちを歪ませる。

だから、すべてを知らなくていい。知れなくていい。
他人のすべてを知ることはできない、と前向きに、強気にあきらめていい。

でも、じゃなくて、だから、知りたいと思い続ける。

もっともっと、知りたい。
ひとつ知るたびに、また、もっと、近づけるからだ。

すべてを知ることは出来なくても、「誰よりも知る」ことは、届き得る目標※である。



(※それは主観ではなく、
 客観的に判断できるものでなくてはならない。
 たとえば自らの知識を、何らかの形で表現するのならば、
 その「量」をもって、だ)
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)