11/18のツイートまとめ

worldendproduce

whoは「ニコニコ」から「ゲーム」へ入った人間であるため、初プレイから七回目のプロデュースあたりまで(それはつまり裏ルートベストエンド到達にかかった回数)は、ゲームをキャプチャしていた。当時はビデオでの録画だったため、二十数本のアナログテープに、プロデュース記録が残っている。
11-18 01:45

当時は、思い出兼素材として箱マスを録画していたのであり、実際に美希をテーマにしたMAD動画でそれらのキャプチャ映像を取り混ぜて使用したこともある。けれども...
11-18 01:58

自分のルーツが記録されてそこにある、というのは世界の隅的活動をしていく上で、何よりの支えとなっている。それがアナログデータというのがまた良い。オーディションに落ちまくってランクDで終わってしまった初プロデュースだったけれど、あのときはじめからうまくいっていたら、今の自分は無い。
11-18 02:07

そもそも、箱マスを購入した2007年七月当時「美希だけが好き」な自分などいなかったし、「美希以外とEDを迎えない」なんて決め事も当然ながら無かったのである。初プロデュースの失敗から、彼女をトップアイドルに連れて行くまではこの子だけを、と考え始めたのが、全てのきっかけかもしれない。
11-18 02:14

「彼女(美希)をトップアイドルにつれていくまではこの子(美希)だけを」、が、やがて「裏ルートベストエンドを迎えてやるまでは美希だけを」に変わって、とうとう「生涯美希だけを」的な意識へ歪み偏いていた。元々歪んでいたので、これでちょうどまっすぐになったのだきっと。そのまま貫け。
11-18 02:23

あの頃から確信めいた予感というか、根拠のない自信で、「美希となら本当に一生っぽい」と思っていたけれども、三年たっていまだ気持ちが膨らむ一方というのは幸せなことである。自分のオールタイムベストアイドルとして、一生心で輝いていてほしい。努力は惜しまず続けるから。
11-18 02:27

過去三回、美希の誕生日祝いを動画でやってきたけれど、今年は初プロデュースのビデオでも見てすごそうかな、なんて思う。二次創作も、三次創作も、一次創作も、来年以降から本格的に始動していくことになりそう。今しばらくは、世界の隅でのんびり美希思考を続けていく。
11-18 02:31

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。