Miracle Nightについて1


Miracle Nightは、本当に素晴らしい。
これを見られるだけで、
このゲームにまつわる苦労も不満も些末なことに感じられる。

MND_20170314003802d36.jpg

MND33.jpg

MND116.jpg

この曲はソロも良いけど、クインテット(5人ステージ)が真骨頂。
振り付けが立ち位置によって、全部違う。
しかも、センターがずっとメインというわけではなく、
歌のパートごとに振り付けのメインとなる場所がコロコロ変わるので、
それを追うだけでも際限なく楽しめてしまう。

写真のように、こうやって各立ち位置の動画を並べて一斉に再生すると、
その凄さがよく分かる。


面白いのが、メインの振り付けの裏で、
くるくる回ったり、観客を煽ったりと面白い動きをするパートもあることで
数十回どころか、数百回見ても、全然把握しきれない。

にもかかわらず。
ステージがこんなに素晴らしい一方、
カメラ機能が10年前からほとんど進化していないどころか、
昔はあったステージ前のパート分け機能や、
カメラ位置設定機能が削除されている。

そのため、理想のステージを記録するには、
一瞬も気を抜くことなく、コントローラーのあらゆるボタンを駆使して、
カメラを手動で切り替えまくる必要がある。

完成までには相当の時間と技術と、運までも必要なのが、
本当、勿体ないというかもどかしいというか。


MND6.jpg
一例:カウントダウン「4!」のパートの2番手(右から2番目)、
直前に一人だけ投げキスをするため、他より後ろに下がる動きが一拍遅れ、
そのまま振り返り気味に「4」ポーズを決める
関連記事