ライブについて。

stage.jpg


この項目は、筆者のライブ&イベント参加についてのメモ・備忘録として作りました。



以前のブログをご覧になっていた方はご存じでしょうが、筆者はとても、ミーハーです。
人気がある人、多くの人の羨望を浴びて輝いている人というのが、無条件に好きだったりします。


女優や俳優や歌手、アイドル…
スターと呼ばれる、人を魅せる専門家が持つきらめくようなオーラというのは、本人からにじみ出るものではなく、にじみ出る他の何か(何かって何だ?)に惹かれた見る側の視線の質(想い)と量(数)で形作られるものだと思っていて、その「大勢の人間に見られてる、意識されている」こと自体にすごさを感じ、圧倒されるのです。

そうなると、自分の感性や主義とあまりにも外れていたら別ですが、だいたい細かいところを置いて、かっこいい、可愛い、素敵だななんて尊敬しちゃいます。


そんなですから、ワタクシは基本的に、芸能人については「ファンやフォロワーも含めて、そのタレント」として見て、好きになっているのだと思います。
そういう場合、人気に陰りが見えると、途端に興味を失ってしまいがちです。


一方で誰にも譲れない、マイフェイバリットsも勿論、あります。
こちらはさらけ出すのがなかなか恥ずかしいものです……自分の根幹というか、内面を言葉より雄弁に物語る気がして。

ベストフェイバリットを散々語り散らしておいて何を今更、という気もしますが。


一度本気で好きになってしまうと、かなり深く影響を受けます。
人生的なレベルで惚れ込んだりもします。
ぞっこんです。



流行に流されやすい軽薄な自分と、ディープに凝り固まった融通の利かない自分。
人生を楽しむ上で、うまくバランスがとれているのかもしれません。なんて他人事のごとく分析します。



ライブに行くようになったのは少しでも美希の役に立ちたくての勉強、というところがきっかけでした。
でした、というか、今も「勉強」が根底にあるところは変わりません。

行った回数を数えてみたら、この二年でもう30回以上になっていたりします。
ライブハウスから野外フェス、平安神宮や奈良東大寺、ホールにスタジアムにドームまで。

自分が行きたくて買ったチケットの他にも、付き添いで行ったり、譲ってもらったり、会場前で音だけ聞いてたり、運営側で参加したりと色々です。


特に今年は、有名な人のライブイベントにたくさん行きました。
上記のミーハーな習性故、行くまではあまり興味ないタレントでも、行ったら行ったで案の定良いなー、輝いてるなーと思ってしまうのが常でした。

また、純粋に自分自身の楽しみのために行った公演もあります。

ステージ外の人間(つまりファン)が「観る」のではなく「参加する(身も、そしてそれ以上に心で)」のが、一番良い形の「ライブ」なんだなと個人的には思います。



現在、ライブイベントで感じたこと、思いついたこと、考えたことなどがメモ帳に雑多な状態で蓄積しています。
今後は、それらをこのカテゴリーにて、まとめ直していきます。

ある意味で、WEPのテーマそのものに関わる部分でもあり、ビジュアル、あるいはテキストでの今後の表現にうまく活かせるよう、良い形に持って行きたいものです。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。