12/25のツイートまとめ

worldendproduce

美希の絵を描く。時間をかければ、なんとか美希の絵だと自分が納得できるかわゆいものになることがある。そうした美希の絵だが、髪型ひとつ、服装ひとつ変えると途端に誰子と化す。これは画力の問題なのか、自身の認識系の問題なのか、両方なのか、それとも全く別の何かのせいなのか。
12-25 04:05

髪型や服装は、デフォルメキャラクターのかき分けにおいてかなり重要な部分を占める。もしかしたら、顔の造形以上の情報割合かもしれない。だいたい、髪型と服装を似せていれば、表情や顔のつくりが全然別物でも、「そのキャラクター」として認識されるものなのだから。
12-25 04:10

それでも、進むしかない。髪型は千変万化でよいし、服装も当然然りである。どんな髪型でも服装でも、一目で「彼女だ」と認識でき、させるだけの情報を込めるための知識と技量を培え俺。目元に。鼻先に。唇に。瞳に。首のラインや鎖骨、体つきに。想像の海いっぱいの、「美希」を込めるのだ。
12-25 04:13

それはおそらく、絵のうまさとはまったく別の要素である。画力の不足は言い訳にならない。ひたすらに想像力を働かせ、彼女を考え、あちらの世界に片足突っ込んで、その片鱗を、香りを、空気を、ホシイミキのエッセンスを、召還するのである。
12-25 04:16

あるいは絵にかかわらず、文章での表現においても、その感覚を忘れないでおかなくてはならない。
12-25 04:20

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)